カテゴリ:ベルギー&フランス旅行( 7 )

Musee de la Vie Romantique

e0147582_22203650.jpg
e0147582_22215926.jpg



パリ・ロマン派美術館
女流作家のジョルジュ・サンドやショパンが集った館が小さなミュゼになっています。
肖像画やオブジェなどが展示されています。

門をくぐって石畳の小道を抜けると、白にミントグリーンの窓が印象的な、こんなにかわいい建物が現れます。
周りはバラや小さなお花に包まれていて、とてものんびりとした空気が流れています。
この時は秋だったので、ツタの紅葉もはじまっていました。

e0147582_222052100.jpge0147582_2221539.jpg

e0147582_22211931.jpg





e0147582_22222686.jpg



館内はどこもかしこもかわいいです。
かわいいって言葉がぴったりなのです。

ピンクを基調とした愛らしいサロン。
ここに芸術家たちが集ったのね。
絵画と共に当時のインテリアが楽しめます。


e0147582_22224981.jpge0147582_2223220.jpg
このお部屋の壁は、絵なんです。
左のカーテンがかかっているような壁も絵です。
右の花の模様も絵です。上のほうにあるタッセルも全部絵です。
なんてかわいいの!私は終止テンションが上がりっ放しで、展示されている絵画などの展示品より、ずっと内装のかわいさに目を奪われていました。



e0147582_22231442.jpge0147582_22234092.jpg
こちらの壁は布です。布っぽい壁紙っていうより、布を壁紙にした。って感じの質感。なのでとてもあたたかな印象です。
左写真の入口のところにスカラップ模様があるのがわかりますか?これはレースを貼り付けていてヒラっと浮いているのです。この感性がほんとにすき。平面の壁に、薄い立体感がうまれています。



e0147582_22235396.jpge0147582_22245100.jpg
絨毯もかわいいし、ちょこんと置いてあるイスもかわいい。



e0147582_22241874.jpge0147582_22243424.jpg
監視係のおじさんは赤いベストでかわいい。ドアのちょっとしたステンドグラスもかわいい。



e0147582_22244882.jpg


たくさんの光を取り込む窓もかわいい。
窓は色入りのガラスで、やさしい光を館内に届けてくれます。



e0147582_2225174.jpg


気候のよい季節はお庭のサロン・ド・テでバラに囲まれながらお茶ができます。
この日も大変にぎわっていました。

私のなかでこの小さなミュゼは、パリというより、どこか小さなおとぎの国。といった印象を受けました。
控えめなようで大胆。洗練されているようでやぼったい。なんだかいたずらっぽいかわいさ。ここのかわいさは絶妙だわ!とすごく興奮したのを覚えています。
今、写真を整理しながらも、やっぱりステキと興奮しています。
このかわいさは、私にとって一番すき♡なものだと思いました。



[PR]
by tam-ram | 2011-05-28 22:20 | ベルギー&フランス旅行

ドア。

e0147582_2363828.jpg


ドアや窓の写真。

似たようなモノ、同じような雰囲気。
だけども全部違うんだから、いくら撮っても撮りきれない。

窓のアイアンの飾りが、繊細なレースのようで美しくて好きです。



e0147582_2364990.jpge0147582_2383244.jpg

e0147582_237072.jpge0147582_23221995.jpg

e0147582_2381616.jpge0147582_2382351.jpg

e0147582_2375085.jpge0147582_2375956.jpge0147582_238648.jpg


e0147582_23424315.jpg

これはうちのショップのドアの窓。
ダイアの窓から中を覗けます。

このドアを付けた時、白くてきれいな無垢の木だったので、色を塗らずにニスを塗りました。何年も経っていい色のドアになればいいなぁと思ってニスを塗りました。
少しずつだけど、色が濃くなっている日々です。





[PR]
by tam-ram | 2011-03-15 21:32 | ベルギー&フランス旅行

ふらんす。1

e0147582_2213432.jpg

e0147582_22134025.jpg

2010年10月フランスの旅。

1日目にベルギ−に行って、2日目からフランスを楽しみました。
たくさんのかわいいと、たくさんのきれいと、たくさんのお買い物。
今回は出発前からいっぱいリサーチして、オリジナルマップを作って旅に出ました。
見たいモノ、買いたいモノ、欲張りにたくさん楽しみました。

ギュギュギューっといっぱい詰まったフランスの旅。
はじまりはじまり。



e0147582_2259252.jpg
パリの一番最初のお楽しみは、蚤の市。
早起きしていっぱいお買い物しましたよ。
ボストンバッグにいっぱいになるまで買っちゃいました。
ユーロが安かったので、前回の時よりかなり気軽な気持ちでお買い物ができました。
日本人観光客も多いせいか、マダムもムッシュもとても親切。
繊細なレースや100年前の刺しゅうのモチーフ、自分用のステキな宝物も買うことができまた。(これはまた今度紹介しますね)
ショップ用と自分用にもわんさかお買い物。夢中になって写真を全然撮らなかったわっ。
帰り際に慌てて撮ったお店番の少年と売れ残った大きなクマちゃん。

蚤の市でステキな出会いもあり、ほんとに嬉しい気持ちになりました。


e0147582_2259599.jpg

ガシガシ歩けるスニーカーからパンプスに履き替えて、シャンゼリゼ通りにちょっぴり贅沢お買い物。

旅の思い出に絶対に買おうと思っていた綺麗なスカーフを買って、ウキウキ。本場で買いたかったのよね。
なんやかんやいい訳つけて自分のお買い物ばっかりしちゃってます。


e0147582_22594224.jpg
テクテク歩いて凱旋門へ。

ドドーンと見学。

e0147582_18192682.jpg


夜のディナー。
フランス在住のお友達が予約してくれたレストランでみんなでカンパーイ☆
おいしくって、ボリューミーで、お腹パンパン。
e0147582_230271.jpge0147582_2304021.jpg


e0147582_2305545.jpg
さて、ここからこの日はひとり行動。

地元のフリマ情報を教えてもらって朝から行ってきました。
←地図片手に探していたら、こんな感じで開催していました。
日本のフリマと同じような感じで、家でいらなくなったモノをもちよって、家族でお店番って感じ。
蚤の市と違ってアンティークとかの期待もできないし、洗練された品揃えじゃないんだけど、掘り出し物を探すにはすごく楽しい!そして、蚤の市と比べ物にならないくらの破格!!
ここは観光客もいないし、本気で言葉も通じなかったけど(本気で日本語以外しゃべれないの私。。。とほほ。。。)それでもみなさん親切で、ご機嫌でお買い物できました。ありがとう。


フリマが開催されていた街は、なんだか素朴な家が多かったです。
こじんまりしたかわいい家がすきだな。
e0147582_2311054.jpge0147582_2312148.jpg


e0147582_23272044.jpg
さてちょっと休憩をしに、チュイルリー公園へ。
日本でもどこででも、
もちろんパリでも、一人でカフェに入れないので(さみしいんだもん)公園でランチ。

とてもいいお天気だったのでベンチに座ってもぐもぐ。
そしてのんびり。Zzz。。。

e0147582_231396.jpg

ほんとは2箇所くらいフリマをはしごしたかったんだけど、1箇所でもう私のボストンバッグはハチ切れそうなくらいパンパン!
写真のピンクのボストンがね、パンパンでね。
食器をね、買い過ぎたのよ。
陶器って重たい。

e0147582_2315172.jpg

時間が無くて行けなかったけど、鑑賞したかったルーブル美術館。
e0147582_2323882.jpg


テクテクとセーヌ川沿いを歩いて移動。
パリ市内の世界遺産はこのセーヌ川だけなんだって。


パレ・ロワイヤル。
工事中でゆっくりできなかったけど、ストライプの円柱はやっぱり新鮮だった。
e0147582_232495.jpge0147582_233281.jpg


e0147582_2331359.jpg

ロマン派美術館。
今回の旅で一番行きたかったとこ。
そして、一番よかったと思える所でした。
もうこの外観が私のツボです。

周りはお花に囲まれて、お庭ではバラの中で楽しめるサロン・ド・テもありました。
中は展示されている絵画やオブジェよりも、館内の内装がかわいくて、どのお部屋を見てもときめいちゃいます。
床の絨毯、壁紙、色付きガラス。窓からの景色。
小さな美術館だけど、ずっと居たい。と思えるかわいい空間でした。
この美術館はまた今度もっとたくさんの写真を紹介しますね。

e0147582_2332277.jpge0147582_2333632.jpg


e0147582_23184299.jpg

マレ地区。
アンティークショップやレース屋さん、本屋さんなどおしゃれショップでお買い物。
雑誌でよく紹介されているお店や偶然見つけたお店、買い物ってやっぱり楽しい♪
ショーウィンドーを見てるだけでも楽しいわ。

e0147582_23185560.jpg

ゴチャゴチャとした喧噪のなかでも、ふと見上げるとこんな建物が目に飛び込んできて、どこを切り取ってもきれいだなぁと今回もまた思いました。きっと前回も同じようなことを言っていた気がする。



e0147582_23192156.jpg


さささ!
パリに来たら絶対に食べたいチキンの丸焼き!どこのお肉屋さんでも焼いていて、横を通るたびにかぶりつきたいと思ってしまいます。
前回も食べたけど、今回もお友達が用意してくれてチキンパーティー☆
ほんとよくわかってくれてるわぁ。ありがとう♡
やっぱり丸焼きおいしかった〜。
この日は私たちの31歳パーティーも兼ねて、ケーキまで用意してくれました。すてきな思い出になりました。
そんなこんなでお友達の家に長居してたら時計の針が0時を越えて。。。こわいよー。と言いながら最終のバスでアパートまで帰る。日本でも夜遅くまで遊ぶのを怖がっているのに、海外でこんなことしちゃいけない。ビビリの私にはスリリングな夜でした。


[PR]
by tam-ram | 2011-03-06 22:43 | ベルギー&フランス旅行

ふらんす。2

Bonjour!朝はラデュレで朝食をいただきました。
食べたかったパンペルデュは超濃厚でおいしかった〜。食器も雰囲気もテンション上げてくれます。e0147582_0132034.jpg



e0147582_0133127.jpg

サンジェルマン界隈で気になっていたお店巡り。
左の写真は内装のすてきな帽子屋さん。壁紙がとてもかわいかった。
e0147582_1754164.jpge0147582_17541466.jpg


e0147582_17532616.jpg


奇跡のメダル教会。
教会の中は撮影NGだったけど、やわらかい色合いでかわいらしかったです。



e0147582_0135341.jpg


オペラ・ガルニエ。
ここも絶対見ておきたかったとこのひとつ。
劇場内の見学をしてきました。

e0147582_0141154.jpge0147582_0142439.jpg
e0147582_0143647.jpg


大階段、シャンデリアのロビー、劇場内、だまし絵の緞帳、どこもきらびやかで、いつかおめかししてオペラ鑑賞したいなぁ。と思いました。
e0147582_0144647.jpg


そしてそして見たかったのがこれ。シャガールの天井画。
独特のタッチと鮮やかな色使いの絵は、シャンデリアや周りの雰囲気ととけ込んでいてほんとうにきれいでした。
シャガールの絵と、この壮麗な雰囲気がこんなにも合うんだねぇと感動。
踊り子がやわらかく舞う、楽しげな絵でした。
e0147582_0145976.jpg




踊り子たちが舞っているんだろうねぇ。
チュチュチュチュチュ〜♪

(←オペラ座で販売していた踊り子ランプ。連れて帰りたかったけど、荷物が限界で断念したの。)



e0147582_0151379.jpg
すぐそばの香水美術館へ寄って、天井のステンドグラスを観にギャラリー・ラファイエットへ。
降り注ぐようできれいでした。
百貨店なのでとても人が多かったよ〜。



ここらでちょっと、今回泊まったアパートの写真。
激安アパートだったので、鍵が開かない!なんてトラブルもあったけど、駅から近くて治安もよかったので夜遅くまで遊べて便利のいい所でした。コンロや洗濯機があるので長旅には大助かり!
ロフトベッドが楽しいね。
e0147582_0154149.jpge0147582_0155254.jpg

[PR]
by tam-ram | 2011-03-06 22:42 | ベルギー&フランス旅行

ふらんす。3

e0147582_0232062.jpg


モンマルトルの丘、
サクレクール寺院。
お店用にと、寺院のふもとの手芸街でお買い物。布やリボンを買いました。
ずっしり荷物を持つはめに。布って重たいっっ。


中での撮影はNGなので写真は無いんだけど、寺院の中も見学してきましたよ。何度見てもきれい。


e0147582_0233222.jpg

e0147582_0234351.jpg
界隈のゴチャゴチャしたにぎやかな感じが結構好きです。
色々見たけどここでしか見ないお土産や雑貨も多いと思うんだよね。



e0147582_0241050.jpg









とてもかわいいお店でランチ。
お店の中は素朴な感じでかわいかったです。ぽっちゃりしたオーナー夫婦もお店に似合っていてかわいかった。
そしてとてもおいしいランチでしたよ。
e0147582_0242736.jpge0147582_0243974.jpg


e0147582_0245144.jpg


ノートルダム寺院。
ステンドグラスがとてもきれい。
お天気がよかったのでキラキラと輝いて見えました。

e0147582_025712.jpge0147582_025251.jpg
e0147582_0255454.jpge0147582_026922.jpg
光が降り注がれて、とてもきれい。


e0147582_0262373.jpg







楽しかったパリの最後は、ライトアップされたエッフェル塔。

全体の写真を撮ったあとは、てくてく歩いて真下で見学。
エッフェル塔って、生で見るまでほんとに全然興味の無かった建物なんだけど、鉄でできていると思えないくらい繊細で美しい。
最後に見れてよかった♡。

後半ホームシックになりながらも、たくさんきれいなモノを見て、色んなことを感じで、すてきな出会いもあり、とてもいい刺激を受けた旅でした。
出会う人みんないい人で、見ず知らずのフランス人や日本人にたくさん助けられた奇跡のような旅でした。
あぁ思い出しても胸いっぱい。楽しかった〜。
今回はユーロがすごく安かったので、たくさんお土産も買えました。自分用のとっておきのプレゼントは、また今度お披露目しますね。

[PR]
by tam-ram | 2011-03-06 22:42 | ベルギー&フランス旅行

べるぎー。

e0147582_18315183.jpg
e0147582_18321597.jpg

2010年10月ベルギーの旅。

はじめてのベルギーはとてもかわいい街でした。
中世の雰囲気が残る街。建物がおもちゃのようでかわいい。
そして、とてもとても人がやさしい。ワッフルもチョコもおいしい。
かわいくておいしくてやさしいベルギーの旅。はじまりはじまり。


スタートはパリ。
パリ北駅より真っ赤な電車タリスに乗って、ベルギーまでひとっ飛び!
帰りはちょっぴり贅沢して一等席に。ディナーがついてくるのです。
ヨーロッパ鉄道の旅、わくわく。

e0147582_18324247.jpg

世界遺産「グランプラス」
360°豪華な建物に囲まれて、圧巻!
彫刻が美しくて、あっちを向いてもこっちを向いても「おぉー!」と歓声があがります。

e0147582_1833476.jpg


市庁舎と王の家が向かい合って建っています。
e0147582_18331783.jpge0147582_18333069.jpg


e0147582_18335354.jpg

パサージュ。「ギャルリー・サンテュベール」
うすピンクの壁がかわいい。
壁がピンクだ絶対見たい!と思って行きたかったとこ。やっぱりかわいい。
ガラスの屋根から陽の光がそそがれてさらにきれい。

1847年の設計で、チョコレート屋さんやレース屋さんがありました。
e0147582_1834637.jpg

街をブラブラしてたらミニチュアハウスのお店を発見!
ちっちゃくて、なんだかキラキラしてて、どこもかしこもかわいっっ。
お店のマダムもとてもやさしくて、おまけに美人さん。
さて、ここでイギリス留学中の友達にバッタリ遭遇!びっくりしすぎて悲鳴に近い声をあげちゃったわよ!
こんなことってあるのねぇ。
そんな奇跡的な再会を果たして、ここからはその子とその友達のベルギー人の子がめいっぱいベルギー案内をしてくれました。
とてもやさしいベルギーの人。彼女はほんとにすごくすごーくやさしかったです。よけいにベルギー大好きになりました。
あぁいい国。

e0147582_18342171.jpg
さてさて続きのベルギー。

ベタベタ観光スポット「小便小僧」
いつも何かの衣装を着ているらしい。
この日はコックさんの衣装を着ていてかわいかったですよ。


大きな教会。「サン・ミッシェル大聖堂」
大きな大きなパイプオルガンの音にしばらく耳をかたむける。
ステンドクラスと高い天井。きれい。
e0147582_1834454.jpge0147582_18345795.jpg


e0147582_1835351.jpg
「王宮」
王様が時々いるらしい。
大きなお家だねぇ。

e0147582_18355092.jpg


さて、この豪華な建物は。。。
e0147582_1835940.jpge0147582_18352128.jpg
。。。実は検事さんのオフィス。ブラブラしてて途中にみつけた建物がきれいで見とれていると、案内してくれたベルギー人の子が、中の人に交渉して入れてくれました!えぇっ、そんなことできるの!?聞いてくれた彼女もすごいやさしいけど、入れてくれた検事のおじさんもすっごいいい人だ。
はじめは「ここはオフィスだよ。。。」と困った顔をしていたはずなのに、すごいノリノリで館内を案内してくれました。ありがとう♥
たぶん、偉い人なんだと思う、あのおじさん。こんなとこでお仕事できていいなぁ。


e0147582_1836673.jpg


ブリュッセルで最も美しいフランボワイヤン・ゴシック様式の教会。
「ノートル・ダム・デュ・サブロン教会」

青い屋根がかわいいね。


e0147582_18362895.jpg
石畳。
きれいな色の建物。
かわいい形をした建物。

絵本の世界のようで、ほんとにかわいいとこばかりでした。
e0147582_18364030.jpg
         ↑この(右写真)のミントグリーン、ピンク、イエローの並び方なんて、ほんとに私のツボでしたよ。

e0147582_1836526.jpge0147582_183701.jpg


たくさんすてきな思い出ができました。
楽しかった♪


[PR]
by tam-ram | 2010-12-31 00:31 | ベルギー&フランス旅行

パリの買い付け。

e0147582_125246.jpg

フランス&ベルギーで買い付けた商品が少しずつですが並んでいます。
今回は雑貨の買い付け。というよりは、自分の作品用に材料の買い付けをメインに考えていて、布やリボンなど作品に使える物をたくさん買う予定だったけど、やっぱりかわいかったので結局雑貨も買い付けちゃった。
布などは(少しは)カットクロスとかで販売できそうだけど、何か形にして紹介したいと思います。とても好きな雰囲気の布を買えたのでチクチクと形にするのが楽しみです。


e0147582_1251666.jpg雑貨は定番の蚤の市と地元のフリーマッケットに行ってきました。蚤の市では心ときめくきれいなモノを買えましたよ。
一般の人がやっているフリマは、生活のいらないモノから掘り出し物まで盛りだくさんで、しかも蚤の市と比べるととっても格安なので、すぐにボストンバッグがパンパンになって、その後の移動が大変っっ。
重たいし、送るにも破損がこわいので食器類はなるべく避けよう。と思っていたのに、食器好きなのでいっぱい買っちゃった。すごく気に入って、しかもお手頃でかわいいのを手に入れたんだけど、、、荷物が重たすぎて、、、途中で落として、、、割っちゃったんですっっっ。すごくショック。フランス製のきれいなお皿たち。形ある物いつか壊れる。でも早すぎよっっ。といったトラブルもありながら、残った子たちは無事につれて帰ってこれました。
今回はユーロも安かったので自分のお買い物も山ほどしました。
アンティークの雑貨からちょいと贅沢な物まで。荷解きして買ったものを並べてニヤニヤしています。やっぱり買い物ってたのしい。なんだかすごく達成感と充実感です♪
e0147582_1252742.jpg
話はそれたんだけど、お店に並べ出したものたちです。
陶器類、ボタン、ピルケース、ブローチ、古い紙ものも昨日出しました。
なので店内は、私の手作り雑貨とベビー小物、オリジナルの生地やソーイングアイテム、そしてブロカントたち。ごちゃまぜですが、私の好きなモノが詰まっているのでゴチャゴチャと楽しい空間になっています。
買い付けの物は基本的に1点ものなので、少しずつ旅立ったものもありますが、まだまだ楽しめるのでぜひぜひ覗きにいらしてくださいね。





[PR]
by tam-ram | 2010-10-23 03:42 | ベルギー&フランス旅行


雑貨屋さんtam-ramのお知らせや日々のこと


by tam-ram

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

実店舗とHP

女の子のもの。赤ちゃんのもの。
tam-ram
URL http://www.tam-ram.com/
MAIL tamram.love@gmail.com
e0147582_15131522.jpg

大阪府大阪市西区靱本町1-17-8
        高橋ビルA-201
■Tel&Fax=06-6449-1512
■open=13:00〜19:00
■close=wednesday+ sunday

ウツボ公園近くの古いビル。
刺繍作家tam-ramのアトリエであり、tam-ram商品を扱うショップです。
ぜひ遊びにいらしてください。

e0147582_1926315.jpg

カテゴリ

全体
商品・作品
お砂糖みたいな甘い刺しゅう。
刺しゅう教室のこと
チェコ&フランス ハネムーン
ベルギー&フランス旅行
tam-ram周年記念
tam-ramのクリスマス
Camille商品
掲載誌のおしらせ
オリジナルキット
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索